シアリスはどの処方クリニックでもらうことができるか

服用後に勃起が4時間以上続いている場合はすぐに医療機関を受診

さらに薬は肝臓などで代謝されるので、肝臓や腎臓が悪い人は服用したいと考えた場合、必ず医師に相談する必要があります。
副作用は少ないですが、頭痛や顔が赤くなる、消化不良になることが確認されており、まれにシアリスを服用した後に勃起が4時間以上持続することがあります。
この場合、男性性器に異常が起きている可能性があるので、4時間以上続いている場合はすぐに医療機関を受診してください。
そのままにしておくと損傷してしまい、勃起機能そのものを失ってしまう可能性があります。
多くみられる頭痛は全体の11%ほど、顔の赤みは5%ほどであるので、必ずしも出るわけではありません。
副作用が少ないものの服用できない人もいます。
シアリスを服用してアレルギーを起こした、心臓の病気を患っており硝酸剤を服用している、不安定狭心症、3か月以内に心筋梗塞を起こした、6か月以内に脳梗塞や脳出血を起こした、不整脈、低血圧などの人は服用することができません。
進行している夜盲や視野狭窄の人も服用はできないことになっています。
血管に影響を及ぼす薬なので、少しでも当てはまる場合はきちんと医師とカウンセリングを行い、適切に服用をする必要があります。
このほかアルコールの影響を及ぼさないからと言って、深酒をすることは注意が必要です。
アルコールには血管を広げる作用があり、一緒に服用をしてしまうとめまいやふらつきが起きてしまい性行為そのものができなくなる可能性があります。

ED治療薬であるバイアグラやレビトラと並んで大変有名な薬服用後に勃起が4時間以上続いている場合はすぐに医療機関を受診深く悩まず、処方クリニックをうまく活用し、薬を服用するようにします