シアリスはどの処方クリニックでもらうことができるか

深く悩まず、処方クリニックをうまく活用し、薬を服用するようにします

シアリス 処方クリニック浜松町第一クリニック公式サイト|ED・AGA治療専門

ED治療薬であるバイアグラやレビトラと並んで大変有名な薬服用後に勃起が4時間以上続いている場合はすぐに医療機関を受診深く悩まず、処方クリニックをうまく活用し、薬を服用するようにします

またグレープフルーツの摂取も注意が必要です。
有効成分は肝臓にある酵素によって分解されるのですが、グレープフルーツにはこの酵素の働きを阻害する物質が含まれています。
そのため肝臓への負担が大きくなり、重大な副作用を起こすリスクが出てきます。
服用をする場合はグレープフルーツ系のものは避けるようにしてください。
気を付ける点はありますが、他のED治療薬に比べると使い勝手の良い薬です。
この薬を服用したい場合は処方クリニックを受診し、医師から処方箋をもらい購入するようになります。
国内で作られている場合は通販で購入することはできません。
ですが、個人輸入という形をとり、代行しているサイトを使って海外から購入すると手に入れることは可能です。
なお個人輸入の方が処方クリニックでもらうよりも安価で手に入ることが多いですが、その分偽薬の可能性もあるため、安いからといって安易に購入するのは控えるようにします。
シアリスは処方クリニックで購入すると1錠あたりおおよそ1500円、ジェネリックだと1300円ほどとなります。
費用を抑えるにはジェネリック医薬品を上手に活用することが大切で、ジェネリックを処方クリニックでお願いすると1錠あたり200円ほど節約することができます。
長く服用をする、服用をする回数が多いといった場合はジェネリックを検討すると良いでしょう。
なお近年では処方してくれるクリニックに行かなくても、オンライン診察を受けることができるクリニックも多くなってきています。
さらに処方してもらった薬は自宅などに郵送してもらえることもあります。
個人輸入を利用しなくても比較的手に入るようになってきており、他の家族に見つかることもありません。
EDは恥ずかしいというイメージがありますが、ストレスなどによっても影響を受ける症状であるので、深く悩まず、処方クリニックをうまく活用し、薬を服用するようにします。

オンライン薬局、未承認薬処方クリニックに注意

近頃、首都圏の主要駅近くに複数院展開している「某男性専門クリニック」が厚労省”未認可”の海外製ED治療薬を処方している

 #バイアグラ  #レビトラ  #シアリス  #シルデナフィル  #未承認薬  #ジェネリック https://t.co/gaa9gggvKB

— 新宿ウエストクリニック 渋谷ウエストクリニック (@shibuyaEDAGA) December 17, 2019